セキセイの「ぽぽ」とマメルリハの「むむ」の変なコンビの日常(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
健康診断に行ってきたぉ。
 
 
【2009/04/29 23:50】
 
 
こんばんわ~♪
昨日書くつもりでしたが
ものすごい眠気に勝てず
書いてる途中で寝てしまいました腟
すいません…。
ではでは先日も言ったように

popo201.jpg

ぽぽむむの健康診断に行ってきました!


とつぜん、ゆっきーがおれをつかまえて
せまいところにいれて
がたがたゆれて
どこかへはこんでいったぉ。
おれはいつものことだから
へいきだったぉ。
よゆうでけづくろいしてたりしたぉ。
だけどむむは
ずーっとあばれてたみたいぉね。
おれみたいにおちついてればいいぉ。
ゆっきーが「うけつけひょう」っていうのをかいてるときも
ぴっぴってないてはずかしいやつだぉ。
まっしろいやつ(犬)にのぞかれてびびってたぉ。
おれはへいきだったぉ。

                                   ぽぽ談


腟長くなりそうですのでお暇なときに見てください。

ホントはずっと行かないとなぁと思いつつ
近くに鳥を見てくれる病院もなかったので
行かないでいました。
ダメ飼い主ですね腟
だけどぽっちゃんも3歳になるし
3歳と言えば精巣腫瘍も心配です。
そして改めて探すとありました
鳥さんも見てくれる病院を。
鳥専門といきたいところですが
こんな田舎にあるはずもなく…。
HPが今年の3月に出来たそうで
病院近くは2~3年前にできたばかりの新しいところでした。
結構幅広く見れる先生みたいで
犬ネコはもちろん
フェレット・ウサギ・プレリードッグやカメレオン・カメまで。
電話すると予約しなくても健康診断してくれるそうで
さっそく行ってきました!

キャリーに2羽を入れて(別々のキャリーです)
ぽっちゃんは移動慣れしているので
キャリーの中でも結構余裕の表情腟
一方むぅたんはずーっと天井に張り付いたり
下に敷いておいた紙を噛んだりぐるぐるしたり
ずっと落ち着かない様子でした。

そして病院に着いて受付。
受付のお姉さんがむぅたんをみて
「すごいキレイですね腟
と言ってくれました♪
受付後30分ちょっとくらいで名前を呼ばれ中へ。
中には眼鏡をかけた割りと優しそうなおじさん(先生)がおりました。
あまりマメルリハは見たことがなかったらしく
珍しそうに見つめていました(笑)

一番最初に健康診断の説明。
ここでは触診とフン検査をするそうです。
そのう検査もすぐに終わるのでしてもいいですが…。
と言っていました。
詳しく聞くと
そのう検査でも神経質な子は具合が悪くなったりするそうで
この病院では希望があれば、という感じみたいです。
そのう検査をするかしないかというのも賛否両論あるそうで
なんだかやるのが当たり前だと思っていたので
賛否両論あるっというのにはちょっと驚きました。
血液の検査は大型の子は通常健康診断の一つに組み込まれていますが
小型の子はやはりショック死したりする可能性があるため
こちらも任意とのことでした。

まずはぽっちゃんの診察から。
飛びますか?
と聞かれたので
この子は飛びませんが走って逃げます^^;
と答えると
君はそういうタイプなのね^^
と言ってキャリーの蓋をあける先生。
いきなり掴むのかなぁと思ったら
まずぽっちゃんを出して
よしよし、ぽぽちゃん。仲良くしようか
と言って手を出しました。
しかし手大嫌いなぽっちゃんはクルルルルといいながら
診察台の上をぐるぐる逃げ回ります。
逃げないで仲良くしようよ
逃げながら丁度体重計の上に乗ったので
ついでに体重測定。
よしよしえらいね
と言ってぽっちゃんを腕に乗せて
ちょっと様子を見てから
ハシッとぽっちゃんを掴みました。
先生すごい!早業です。

popo202.jpg

ぽっちゃんは怒りの声をあげていましたが
嫌がっても、噛まないんだね。えらい子だね
と、ぽっちゃんお褒めの言葉をいただきました腟
掴まれながらちょっとナデナデしてもらうぽっちゃん。
気持ちよさそうにしてました。
し、信じられない…笑

popo203.jpg

聴診器をぽんぽんぽんと当てて
その後、羽をチェック。
嫌がるぽっちゃんに「もうちょっと見せてね」と。
キャリーにぽっちゃんを戻して
体重計に乗ったときにしたウンPを回収し
次はむぅたんの番。
マメルリハは初めてみたよ~、ホント綺麗だねぇ
と先生。
こっちは噛みますんで…
またしばらく戯れた後、
捕獲されるむぅたん(笑)
お~、痛い痛い
先生に噛みつくむぅたん。
やっぱり誰だろうかむぅたんには関係ないみたいです^^;
あーそっちは噛んだらダメだよ聞こえなくなっちゃうから。うん、そっちなら大丈夫だ
聴診器に噛みつくむぅたん。
お、お願いだから壊さないでね…><
と内心ドキドキしました腟
ビビリまくるむぅたんは
先生の手から開放されると
私の頭にビターンととまってきます。
体重計に乗せようとしてもビターン^^;

変な肉の付き方もしてないし
体重も今くらいで丁度いいとのことでした。

とりあえずむぅたんのうんPも回収し
顕微鏡で見るために診察室の外へ。
戻ってきて、
画面に映ったのを私達に見せてくれました。
繊維と通常いる菌が映っているだけで
AGYとかはいないとのこと。
ぽっちゃんはちょっとむぅたんに比べて菌が多めだそうです。

戻ってきた先生にぽっちゃんが突然飛べなくなったことを話すと
それは奇妙だね~、ぽぽちゃんもう一回見せてもらえる?
とぽっちゃんを再びキャリーから出します。
そんなに怒るなよ、先生、君のファンなんだからさ~
先生はどうやらぽっちゃんの方が気に入ったようでした(笑)
先生の腕に飛び乗ると
今度こそは掴まるまいと先生の肩の上を右往左往。
そして突然姿を消すぽっちゃん…。
ま、まさか。
あれ?どこいった?
先生!こっちにきてます
と奥から看護婦さんの声。
だ、脱走だ~!!
慌てて追いかける先生。
でもさすが先生すぐに捕獲されたぽっちゃんと一緒に帰ってきました(笑)
猫のケージの前に行ってたよ。猫がビックリしてた
ぽっちゃん何もなくてよかったね泣
そして再びぽっちゃんを触ったりしましたが
やっぱりわからないとのことでした。
まぁ、本鳥も不便はしていないようなので問題はないんですけどね。

ここまでで結構な時間が過ぎてしまったので
そのう検査は今度にすることにしました。
この後バイトもあったので…。

最後に精巣腫瘍について聞いてみました。
3歳を過ぎるとぐっとなる子が増えるのでこまめに
レントゲンを撮ったほうがいいと聞いたので
それをそのまま伝えてみると
今精巣腫瘍の治療できてる子がいるよ。
 一応うちにも鳥用のレントゲンを撮る機械はあるんだけど
 精巣腫瘍は発見が難しいんだ。
 すごく小さくてこれかな~?って大体で検討つける感じなんだよ。

と、言っていました。
体に現れるまでは見つけるのが難しいみたいです。
う~ん…これは鳥専門の病院だったら
違うことを言われるのでしょうかね。
それとも先生によるんでしょうか。

とりあえず、鳥さんの扱いにも割りと慣れているカンジで
好感の持てるところだったと思います。
次はそのう検査をしてもらおうと思います。

一応料金はどんなカンジかというと
診察料×2 ¥2000
糞便検査(直接法)×2 ¥1200
でした~。

帰ってきて
むぅたんがぐったりしてましたよ。
あんだけ暴れればそりゃぁ疲れるでしょうに…腟

mumu331.jpg

ふふふ、いきたくなくても連れてっちゃうよん(笑)


ぽぽのまとめ。

つかまれてとってもやだったぉ。
でもとちゅうでなんかちょっときもちよくなって…。
あれはなんだったぉ?
つかまれるのいやだから
おれ、にげてやったぉ。
むむのやつはゆっきーにすごいたすけをもとめてたぉ。
あまえっこだぉね。
せんせーはおれのふぁんだって
とりあえず
けんこーしんだんってやつはよゆうだったぉ。ふふん。



掴まれちゃったぽぽむむにぽちっとお願いしますon06_04.gif

mumuaikonn03.gif popoaikonn05.gif  励みになります。よろしくお願いします


スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。