セキセイの「ぽぽ」とマメルリハの「むむ」の変なコンビの日常(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
健康診断に行ってきたぉ。
 
 
【2009/04/29 23:50】
 
 
こんばんわ~♪
昨日書くつもりでしたが
ものすごい眠気に勝てず
書いてる途中で寝てしまいました腟
すいません…。
ではでは先日も言ったように

popo201.jpg

ぽぽむむの健康診断に行ってきました!


とつぜん、ゆっきーがおれをつかまえて
せまいところにいれて
がたがたゆれて
どこかへはこんでいったぉ。
おれはいつものことだから
へいきだったぉ。
よゆうでけづくろいしてたりしたぉ。
だけどむむは
ずーっとあばれてたみたいぉね。
おれみたいにおちついてればいいぉ。
ゆっきーが「うけつけひょう」っていうのをかいてるときも
ぴっぴってないてはずかしいやつだぉ。
まっしろいやつ(犬)にのぞかれてびびってたぉ。
おれはへいきだったぉ。

                                   ぽぽ談


腟長くなりそうですのでお暇なときに見てください。

ホントはずっと行かないとなぁと思いつつ
近くに鳥を見てくれる病院もなかったので
行かないでいました。
ダメ飼い主ですね腟
だけどぽっちゃんも3歳になるし
3歳と言えば精巣腫瘍も心配です。
そして改めて探すとありました
鳥さんも見てくれる病院を。
鳥専門といきたいところですが
こんな田舎にあるはずもなく…。
HPが今年の3月に出来たそうで
病院近くは2~3年前にできたばかりの新しいところでした。
結構幅広く見れる先生みたいで
犬ネコはもちろん
フェレット・ウサギ・プレリードッグやカメレオン・カメまで。
電話すると予約しなくても健康診断してくれるそうで
さっそく行ってきました!

キャリーに2羽を入れて(別々のキャリーです)
ぽっちゃんは移動慣れしているので
キャリーの中でも結構余裕の表情腟
一方むぅたんはずーっと天井に張り付いたり
下に敷いておいた紙を噛んだりぐるぐるしたり
ずっと落ち着かない様子でした。

そして病院に着いて受付。
受付のお姉さんがむぅたんをみて
「すごいキレイですね腟
と言ってくれました♪
受付後30分ちょっとくらいで名前を呼ばれ中へ。
中には眼鏡をかけた割りと優しそうなおじさん(先生)がおりました。
あまりマメルリハは見たことがなかったらしく
珍しそうに見つめていました(笑)

一番最初に健康診断の説明。
ここでは触診とフン検査をするそうです。
そのう検査もすぐに終わるのでしてもいいですが…。
と言っていました。
詳しく聞くと
そのう検査でも神経質な子は具合が悪くなったりするそうで
この病院では希望があれば、という感じみたいです。
そのう検査をするかしないかというのも賛否両論あるそうで
なんだかやるのが当たり前だと思っていたので
賛否両論あるっというのにはちょっと驚きました。
血液の検査は大型の子は通常健康診断の一つに組み込まれていますが
小型の子はやはりショック死したりする可能性があるため
こちらも任意とのことでした。

まずはぽっちゃんの診察から。
飛びますか?
と聞かれたので
この子は飛びませんが走って逃げます^^;
と答えると
君はそういうタイプなのね^^
と言ってキャリーの蓋をあける先生。
いきなり掴むのかなぁと思ったら
まずぽっちゃんを出して
よしよし、ぽぽちゃん。仲良くしようか
と言って手を出しました。
しかし手大嫌いなぽっちゃんはクルルルルといいながら
診察台の上をぐるぐる逃げ回ります。
逃げないで仲良くしようよ
逃げながら丁度体重計の上に乗ったので
ついでに体重測定。
よしよしえらいね
と言ってぽっちゃんを腕に乗せて
ちょっと様子を見てから
ハシッとぽっちゃんを掴みました。
先生すごい!早業です。

popo202.jpg

ぽっちゃんは怒りの声をあげていましたが
嫌がっても、噛まないんだね。えらい子だね
と、ぽっちゃんお褒めの言葉をいただきました腟
掴まれながらちょっとナデナデしてもらうぽっちゃん。
気持ちよさそうにしてました。
し、信じられない…笑

popo203.jpg

聴診器をぽんぽんぽんと当てて
その後、羽をチェック。
嫌がるぽっちゃんに「もうちょっと見せてね」と。
キャリーにぽっちゃんを戻して
体重計に乗ったときにしたウンPを回収し
次はむぅたんの番。
マメルリハは初めてみたよ~、ホント綺麗だねぇ
と先生。
こっちは噛みますんで…
またしばらく戯れた後、
捕獲されるむぅたん(笑)
お~、痛い痛い
先生に噛みつくむぅたん。
やっぱり誰だろうかむぅたんには関係ないみたいです^^;
あーそっちは噛んだらダメだよ聞こえなくなっちゃうから。うん、そっちなら大丈夫だ
聴診器に噛みつくむぅたん。
お、お願いだから壊さないでね…><
と内心ドキドキしました腟
ビビリまくるむぅたんは
先生の手から開放されると
私の頭にビターンととまってきます。
体重計に乗せようとしてもビターン^^;

変な肉の付き方もしてないし
体重も今くらいで丁度いいとのことでした。

とりあえずむぅたんのうんPも回収し
顕微鏡で見るために診察室の外へ。
戻ってきて、
画面に映ったのを私達に見せてくれました。
繊維と通常いる菌が映っているだけで
AGYとかはいないとのこと。
ぽっちゃんはちょっとむぅたんに比べて菌が多めだそうです。

戻ってきた先生にぽっちゃんが突然飛べなくなったことを話すと
それは奇妙だね~、ぽぽちゃんもう一回見せてもらえる?
とぽっちゃんを再びキャリーから出します。
そんなに怒るなよ、先生、君のファンなんだからさ~
先生はどうやらぽっちゃんの方が気に入ったようでした(笑)
先生の腕に飛び乗ると
今度こそは掴まるまいと先生の肩の上を右往左往。
そして突然姿を消すぽっちゃん…。
ま、まさか。
あれ?どこいった?
先生!こっちにきてます
と奥から看護婦さんの声。
だ、脱走だ~!!
慌てて追いかける先生。
でもさすが先生すぐに捕獲されたぽっちゃんと一緒に帰ってきました(笑)
猫のケージの前に行ってたよ。猫がビックリしてた
ぽっちゃん何もなくてよかったね泣
そして再びぽっちゃんを触ったりしましたが
やっぱりわからないとのことでした。
まぁ、本鳥も不便はしていないようなので問題はないんですけどね。

ここまでで結構な時間が過ぎてしまったので
そのう検査は今度にすることにしました。
この後バイトもあったので…。

最後に精巣腫瘍について聞いてみました。
3歳を過ぎるとぐっとなる子が増えるのでこまめに
レントゲンを撮ったほうがいいと聞いたので
それをそのまま伝えてみると
今精巣腫瘍の治療できてる子がいるよ。
 一応うちにも鳥用のレントゲンを撮る機械はあるんだけど
 精巣腫瘍は発見が難しいんだ。
 すごく小さくてこれかな~?って大体で検討つける感じなんだよ。

と、言っていました。
体に現れるまでは見つけるのが難しいみたいです。
う~ん…これは鳥専門の病院だったら
違うことを言われるのでしょうかね。
それとも先生によるんでしょうか。

とりあえず、鳥さんの扱いにも割りと慣れているカンジで
好感の持てるところだったと思います。
次はそのう検査をしてもらおうと思います。

一応料金はどんなカンジかというと
診察料×2 ¥2000
糞便検査(直接法)×2 ¥1200
でした~。

帰ってきて
むぅたんがぐったりしてましたよ。
あんだけ暴れればそりゃぁ疲れるでしょうに…腟

mumu331.jpg

ふふふ、いきたくなくても連れてっちゃうよん(笑)


ぽぽのまとめ。

つかまれてとってもやだったぉ。
でもとちゅうでなんかちょっときもちよくなって…。
あれはなんだったぉ?
つかまれるのいやだから
おれ、にげてやったぉ。
むむのやつはゆっきーにすごいたすけをもとめてたぉ。
あまえっこだぉね。
せんせーはおれのふぁんだって
とりあえず
けんこーしんだんってやつはよゆうだったぉ。ふふん。



掴まれちゃったぽぽむむにぽちっとお願いしますon06_04.gif

mumuaikonn03.gif popoaikonn05.gif  励みになります。よろしくお願いします

スポンサーサイト

テーマ:小鳥大好き - ジャンル:ペット

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

こんばんは。
健診に行かれたのですね~。
雪桜さんも、ぽっちゃん・むぅたんもお疲れさまでした☆
とりあえず糞便検査では合格だったようでよかったですね!
先生も優しそうだし扱いに慣れてるようなので安心ですね。

むぅたんは雪桜さんに助けを?それは絆です、絆!
不安な時に飼主さんの方をみてたりするのは絆があるから、
この人がいれば大丈夫っていつも思ってるんだそうですよ。
信頼されてると思うと嬉しいですよね。

そのう検査はたまーに事故もあったりしますね。。。
血が出たとか・・・うひゃ。
でもうちの仔たちは何度もやってますが今のところ大丈夫です。
血液検査でショック死するというのは、
血液を採るからではなくて、ほとんどが保定によるものだそうです。
普段つかまれ慣れてない仔が全然知らないところで知らない人に
つかまれたらパニックになって酷くするとショック死に。
だから普段から掴む練習をしてねと私は先生に言われたのですが、
メイはつかめません・・・。だめじゃん。
保定したあと、カプセルみたいなのを被せて酸素吸入させるところも
あるみたいですけど、私の行くところでは見たことはないです。

やはり検査といえど、100%安全ではないので、
気楽に、とは行きませんね。

この前行った病院でいっしょになった方が
精巣腫瘍がひどくて終末医療のことを聞きに来た、と言ってました。
その仔は3歳くらいから、どうも何かがおかしいと飼主さんが感づいて
何軒か病院周りをしたんだそうですが、レントゲンを撮っても
なんでもないといわれたとか。鳥専門で!
それで放置し続け、結局ろう膜の色が変わるまで精巣腫瘍だと
誰も言ってくれなかったとか。
要するにレントゲンを撮ってもそれほど分かりにくいものらしいです。
うーん、でも分かる人にはわかるのかなぁ??とも思ったり。
希望的観測?? 難しいですよね。
【2009/04/30 18:12】 URL | ayame #QHwcdr9. [ 編集]


こんばんはー
お二人さん、検診ご苦労さんでした。
そして、保護者の雪桜さんも^^

むぅたんはお出かけに慣れているから
それだけでもストレスが軽減されますね。
普段から移動に慣らせておくのもいいでしょうね。

糞便は菌は必ずいるものだから、その菌に対応できるだけの
体力があれば平気なんですよね。菌と聞くとイヤですけどね~
でも、人間でも同じですもんね。

むぅたんはイイ子で診てもらったんやね。
・・・で、薄青い方は・・・(笑)
蒼太はヤンチャですけど、お医者さんでは大人しいんですよ。
地味にチミチミ噛みますけど(゚m゚*)

最後のむぅたんの顔。もういきたくないでしゅか?
ほんとにそんな顔してるね^^
ご機嫌ななめな不満顔・・・あぁ。似ている。
さすが弟です。でも、可愛い~( *´艸`)

【2009/05/01 21:07】 URL | マメやっこ #Wa8vY8KE [ 編集]

★ayame様へ★
(*・ω・)ノ~☆コンバンワ♪
はい~!健診いってきました。
ありがとうございます^^
合格もらいました♪とりあえずですけど一安心かなと思っています。
信頼できそうな先生でよかったです。

おぉ~!そうなのですか。
信頼されてるとしたらとっても嬉しいですね♪
メイちゃんや綾子ちゃんもayameさんに
やっぱり助けを求めたりするんですか?
ぽっちゃんは…逃げ回っているうちに終わったような(笑)

そのう検査で血が…i-183
やっぱりちょっと怖いですよね。
掴む練習ですか、やった方がいいんだろうなと思いつつ
あんまりできないでいます。
特にむぅたんなんか痛みとの戦いですしね!(噛まれるから)
綾子ちゃんはもう慣れっこになったみたいで
うちの子達にも見習わせたいですね。

鳥専門でも発見できないんですか~。
やっぱり難しいんですね。
先生も「体に現れるまではわからない」って言ってましたし。
見つけられる先生はよっぽど精巣腫瘍に詳しいとか
そういう方なんですかね。
でも、できたら早期発見してもらいたいです。
ホントはならないのが一番なんでしょうけど。
【2009/05/18 03:11】 URL | 雪桜 #- [ 編集]

★マメやっこ様へ★
(*・ω・)ノ~☆コンバンワ♪
ありがとうございます!
一番疲れたのはたぶんむぅたんだと思います(笑)

さすが以前は毎週移動していただけあって
移動は毛づくろいまでしてしまうほどの余裕振りでした。
好きな曲が流れると車のなかでおしゃべりも披露してくれるんですよ^^
弟くんもたまには散歩させてみようかなと
思ってしまいます。

全く菌がいなかったらそれはそれで困りますものね。
中には必要な菌もあるわけで…。
いつまでも元気で菌と共存してほしいです!


蒼太お兄たんは大人しいんですか~。
でもちゃんと抵抗することは忘れないんですね( *` 艸´)
弟は実はお兄たん以上のビビりなのかも(笑)

お兄たんもこんな顔しますか?
マメやっこさんのブログ見てても
あぁ~こんな顔するするっと見てますよ♪
【2009/05/18 03:18】 URL | 雪桜 #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://itazuranyannko.blog89.fc2.com/tb.php/160-df95c2e1

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。