セキセイの「ぽぽ」とマメルリハの「むむ」の変なコンビの日常(笑)
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
鳥さんの話ではないですが。
 
 
【2010/07/18 17:54】
 
 
生きた犬、猫 置き去り後絶たず

 青森市の三内霊園にあるペット専用の共同供養墓「愛犬の墓」の周りで2年ほど前から、ペットと思われる犬や猫が生きたまま置き去りにされる例が後を絶たない。平均すると週に1匹となり、殺処分はかわいそうだと、霊園の指定管理者の職員たちが、見るに見かねて自宅に連れ帰るなどしてきたが、なかなか引き取り手も見つからず、対応はもはや限界。ペットの命をしのぶための場所が、皮肉なことに命の捨て場になっており、職員たちは看板を何本も立てて「命を大切にして」と訴えている。

青森の地方の新聞に15日こんな記事が載っていました。
ひどい
なんでこんなことをするのでしょうか。
ペット用のお墓なら誰かがなんとかしてくれると思うのか。
確かにここの職員さんたちは優しくて飼い主を探してくれてますが
でもそれは捨てていい理由にはなりません。
命あるものお迎えしたならば
最後を看とるまで責任を持って愛してあげて欲しいものです。
みんな精一杯生きているのに。
何も悪いことはしていないのに。
お迎えする前にちゃんと最後まで面倒を見れるのか
その場の欲求を満たす為ではなく
しっかり考えてからにして欲しいです。

県内でこんなことが起きてるなんて悲しいことです。

一方私の住んでいる近くの大学では
犬部なるものがあって
捨て猫や捨て犬を面倒みて里親を探す活動をしています。
隣の市やちょっと離れた市のショッピングセンターなどを借りて。

一匹でも多くの犬猫鳥さんたちがいい飼い主さんにめぐり合えますように。



ちょっと真面目なお話でした。





気の多いぽっちゃんにむぅたん監視隊長今日も出動です(・◇・)ゞ
人気ブログランキングへ。 にほんブログ村へ。 
励みになりますので、よろしければぽちっとお願いします



スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

雪桜さんに全く同感です。
それ以上言うことなし!
飼主の責任は思いですよね。
いちいちそんなことを言わなければならない
世の中になったんだなーと思うと寂しいですね。
不況で、ペットにお金をかけられないそうで、
きっとこういう話は後を絶たないのでしょうね。
悲しい・・・
【2010/07/18 21:09】 URL | ayame #QHwcdr9. [ 編集]


こんばんは

こういうニュースとか見ると
ツライです。
可愛いだけじゃ飼えないんですよ
でもそれをできないバカどもは
買うんですよ、簡単にね。
こういう人達の罪は犯罪だと思います。
なので前科をつければいいと私は
思ってます。犯罪者だよ…。 ね。
【2010/07/18 21:55】 URL | Mike #- [ 編集]

★ayame様へ★
ペットブームもいいですが
ブームになるとそういうよく考えずにお迎えする人も
増えちゃうわけで。
ブームだから欲しいなんていう人がいる世の中は
ホントこわいです。
極端な例ですが世の中には
チワワのブームが終わったから
今流行ってる別のワンちゃんと取り替えて!と
ペットショップに要求する人もいるらしいです。
命を物扱いするそんな思考の人もいるのかと思うと
ホント悲しいです。
飼い主の責任はホント重いものですよね。
大切な命を預かっているのですから。
【2010/07/20 06:13】 URL | 雪桜 #TjCvSSL6 [ 編集]

★Mike様へ★
おはようございます

こういうニュースを見なくなる世の中に
なって欲しいですね。
ホント可愛いからってだけで飼っちゃだけですよね。
命を簡単に捨てたりして
Mikeさんの言うとおり犯罪ですよね。
この子たちは職員さんたちが優しかったものの
捨てた人たちは捨てられたペットの行く末なんて考えてないんでしょうね。
自分たちがもしそうやって簡単に捨てられたら
悲しいどころじゃないでしょうに。
【2010/07/20 06:30】 URL | 雪桜 #TjCvSSL6 [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://itazuranyannko.blog89.fc2.com/tb.php/232-902b238a

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。